ダニ(ハウスダスト)の舌下免疫療法

ダニ(ハウスダスト)の舌下免疫療法とは

2015年にダニの舌下免疫療法が保険適用となりました。
アレルギーの原因となるアレルゲンを少量から、繰り返し服用する事により体を慣らしていくことで、ダニによるアレルギー性鼻炎の症状をやわらげてく治療法です。
薬は口の中で溶ける錠剤です。1日1回、舌を上げたところにのせ、完全に溶解するまで保持し飲み込みます。その後5分間はうがいや飲食を控えます。これを毎日欠かさず行います。
一般的に舌下タイプのアレルゲン免疫療法のお薬の服用期間は、3年以上継続した方が良いとされています。

対象年齢

対象年齢は12歳以上となっています。11歳までの小児には保険適用での治療が出来ません。

次の症状をお持ちの方は対象となりません
  • 妊娠しているおよび、近いうちに妊娠希望の方
  • 重い心臓の病気を合併している方
  • 重症の喘息を合併している方
  • ガンの治療中または経過観察中のかた